セミナー・フォーラム開催結果報告 2018.10.17

Sapporo Creative Convention NoMaps~AIラボブース

■開催日日時:2018年10月10日(水)~14日(日)
■開催場所:チカホ(札幌駅前通地下歩行空間)北1条イベントスペース

2018年10月10日(水)~14日(日)、クリエイティブな発想や技術によって次の社会を創ろうとする“現代的フロンティアスピリット”を持った人たちのためのコンベンション「NoMaps」に出展しました。
https://no-maps.jp/


▲チカホ北1条イベントスペース

会場は、チカホ(札幌駅前通地下歩行空間)北1条イベントスペース。「円山動物園夏休みキッズAIセミナー」「AI手話」「AI俳句」の展示をしています。また、ここでデモンストレーションを行ったのが「AI俳句プロジェクト」です。


▲AIラボブース

 


▲AI一茶くん“疾風怒濤編”

 

AI一茶くんは、「キーワードの音声認識」か「タグ付き画像のキーワード抽出」のどちらかで俳句のテーマ(季語)を提示すると、AIが俳句をつくるシステムです。

「タグ付き画像のキーワード抽出」では、2018年版「AI一茶くん“疾風怒濤編”」だけではなく、2017年版「AI一茶くん“ちび”」も参加。

「AI一茶くん“ちび”」は「平仮名」でしか学習していないため、つくる俳句は全て平仮名。
一方「AI一茶くん“疾風怒濤編”」は、漢字混じりで学習したため、“ちび”よりも俳句らしくつくることができます。


▲左の平仮名が「AI一茶くん“ちび”」の俳句、右の漢字混じりが「AI一茶くん“疾風怒濤編”」の俳句

10月11日(木)、秋元克広札幌市長の視察がありました。


▲AIラボブースを視察する秋元克広札幌市長


▲スタッフから一茶くんの説明を受ける秋元市長

 

キーワードの音声認識でAI一茶くんがつくる俳句を見て「人間の感性みたいなものも備わっているようですね」と感心していました。