進行プロジェクト、その他情報 2018.10.05

NoMapsでイベントを実施します

・No Maps×未踏 北海道ITクリエータサミットin札幌
・ディープラーニングの先 ~AIが説明能力を持つ時代~
・チカホ展示会場にてAIラボの活動を紹介します!


No Maps×未踏 北海道ITクリエータサミットin札幌のご案内 ~地図にない前人未踏の地へ~

10月13日(土)16:30~18:30 チカホ北3条交差点広場にて 参加無料!
http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/20181003/leaflet.pdf

北海道経済産業局との共催で開催される本セミナーでは、近年世界的に注目を集める「未踏クリエータ※」が登壇し、地方においてITクリエータが育ち、新しいビジネスが生まれるための環境づくりなど未来の北海道の姿について議論します。

※未踏事業:経済産業省所管であるIPA(独立行政法人情報処理推進機構)が実施している、”突出した才能・アイディアを持つ、若きIT人材の発掘と育成”を目的としたプログラム。2000年に始まって以来、これまで延べ1,600人以上のITクリエータを輩出。”ユニコーン企業”を起業する者も現れるなど、近年世界的な注目を集めている。

北海道でもこれまで多くの未踏クリエータを輩出しており、今年度も4名の学生が採択。

■開催概要
【日  時】平成30年10月13日(土)16:30~18:30
【場  所】札幌駅前地下歩行空間 北3条交差点広場
【参 加 料】無料
【主  催】札幌市IoTイノベーション推進コンソーシアム
【共  催】北海道経済産業局
【特別協力】No Maps実行委員会

■プログラム
【テーマ】
「ITクリエータ×地方」
~地方におけるITクリエータのチャレンジ、ともに成長していく環境づくりについて~

【登壇者】
○伊藤 博之氏 No Maps実行委員長
 クリプトンフューチャー・メディア株式会社代表取締役
 札幌IoTイノベーション推進コンソーシアム運営委員
○竹内 郁雄氏 未踏統括プロジェクトマネージャー
 東京大学名誉教授
○中島 秀之氏 元未踏プロジェクトマネージャー
 札幌市立大学学長
 Sapporo AI Lab エグゼクティブプロデューサー
○本多 達也氏 富士通株式会社Ontennaプロジェクトリーダー
 2014年未踏スーパークリエータ

【モデレータ】
○坂本 大介氏 北海道大学准教授
 2002年未踏ユース

■申込方法:E-mailで受付しております。
件名を【参加申込】「北海道ITクリエータサミット」とし、本文に所属、氏名、連絡先を明記の上、以下の申込先までお送りください。
※ご提供いただいた情報は、本説明会開催の目的以外には一切使用しません。
申込先:hokkaido-johoservice@meti.go.jp
申込締切:平成30年10月12日(金)

■お問い合わせ 
北海道経済産業局地域経済部情報・サービス政策課
TEL:011-709-2311(内線2566)
E-mail:hokkaido-johoservice@meti.go.jp
担当:藤江、小林



ディープラーニングの先~AIが説明能力を持つ時代~

10月11日(木) 12:00~13:00 ACU-A Room A(1606)
https://no-maps.jp/event/conference/deeplearning

 Sapporo AI Labが開発している「AI俳句」では、何万もの俳句データを学習し、単に俳句の約束事・形式(ルール)に則った句を作るだけではなく、作者の世界観や人生観、美意識など「趣(おもむき)」が含まれた俳句を詠む事もでき始めるようになった。しかし評価や内容の良し悪しなど、判断基準が「人間的」な俳句において、どのような選択判断・意思決定プロセスでそのような俳句は作られたのか?その思考回路は、ディープラーニングのブラックボックス(わからない領域)となっている。

 俳句のような「感性」「絶対評価」がない分野でのAIの導入は、ファッションの世界でも研究が進んでいる。「かわいい」など、人の心の中に存在する価値観を数値化し、コーディネートの提案や新たなトレンドを作ることはできるのか? そして、AIが提案する流行や価値観の理由を、AIは自分自身で説明することはできるのか?
 このカンファレンスでは、俳句やファッションを事例に、より人間的な「感性」に近い選択・判断をするAIと、その思考経路を自律的に説明するAIについて、そして、そのような説明能力を持つAIが将来的に医療や裁判、経営など様々な分野で活用されるのか、AIのさらなる可能性についてディスカッションする。

■開催概要
【日  時】平成30年10月11日(木)12:00~13:00
【場  所】ACU-A(アスティ45) Room A(1606)
【主  催】Sapporo AI Lab
【共  催】北海道経済産業局
【特別協力】No Maps実行委員会

※参加にはNo Maps カンファレンスパスが必要です。
本カンファレンス以外にも魅力的なセッションが目白押しです!
是非この機会にご購入をご検討ください。
https://no-maps.jp/b-conference



チカホ展示会場にてAIラボの活動を紹介します!
– No Maps Touch the NEW Street –

 No Maps開催期間中、チ・カ・ホ会場では” No Maps Touch the NEW Street”と題し、未来への入口を感じさせるコンテンツ、企業による実証実験など、「NEW」を体験できる展示が展開されます。
Sapporo AI Lab では会期中、北1条イベントスペースにて出展し、プロジェクトやAI勉強会など、AIラボで行っている活動をご紹介します。また、「AI俳句」に関するスペシャルな展示も予定しております!会期中はぜひ地下歩行空間へ足をお運び下さい。

【日  時】平成30年10月10日(水)~14(日)
      平日11:00~20:00、休日 10:00~19:00、最終日は17:00まで
【場  所】札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)北1条イベントスペース
【参  加  料】無料