セミナー・フォーラム 2022.01.04

Sapporo AI Lab主催AI普及啓発セミナー(会場聴講&オンライン配信)のご案内
※終了しました

2022年1月21日(金)開催
「そのオペレーションでAIプロジェクトは続けられますか?」

~俯瞰と連携 MLOps がもたらす適材適所の機械学習とは~

<会場聴講&オンライン配信>

※終了しました。


フライヤー(PDF)はこちら



札幌AIラボでは、AI普及啓発セミナーとして、2021年9月「AI×DX」をテーマとして取り上げ、DXによって起こりうる、ビジネスにおける競争優位性を確立するためのデータの重要性、データとビジネスの関係性やデータ活用の実態など、様々な活用事例と併せてご紹介いたしましたが、実際にAIを活用し、プロジェクトとして進めて行く上では、機械学習、開発、運用、といった個々の実装・進捗と共に、全体を俯瞰する戦略、連携体制といった視点も無視できません。
そこで今回は、MLOpsをテーマとして取り上げ、その重要性や戦略的な活用方法などを、実際に日々開発現場と対峙されている方の声も聴きながら、皆様と共に考えていきたいと思い、本セミナーの開催に至りました。

参加(聴講)は無料です。
会場での聴講とオンライン配信を組み合わせた形で、ご参加いただけるよう実施する予定です。
(開催実施時期の状況により、オンライン配信のみとなる場合がありますことを予めご承知おきいただきたく、お願い申し上げます)

日時

2022年1月21日(金)15:00~16:30

会場

SPACE360(札幌市中央区南1条西6丁目20-1 ジョブキタビル8階)

会場定員

30名(申込先着順)

配信

web会議サービスを活用したオンライン開催

共催

Sapporo AI Lab、一般財団法人さっぽろ産業振興財団

講師

北海道大学大学院情報科学研究院
情報理工学部門 複合情報工学分野
調和系工学研究室 准教授
Sapporo AI Labテクニカルメンバー
山下 倫央 氏

ゲスト

株式会社テクノフェイス 代表取締役
Sapporo AI Labテクニカルメンバー

石田 崇 氏

プログラム

山下氏による講演(45分)

・MLOps の概略
・研究事例に学ぶOpsの重要度

山下氏と石田氏との対談(30分)

・開発現場におけるMLOpsの実態とその重要度
・MLOpsの効果的かつ戦略的活用法について

質疑応答(15分)

参加申込

※終了しました。



お問い合わせ先
参加申込に関する問い合わせ先
Sapporo AI Lab 事務局
TEL:080-1896-0263

セミナーの内容に関する問い合わせ先
一般財団法人さっぽろ産業振興財団
IT・クリエイティブ産業振興部
〒004-0015 札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1番10号
札幌市エレクトロニクスセンター
TEL:011-807-6000
FAX:011-807-6005
メール:info@s-ail.org