セミナー・フォーラム 2022.02.22

~「Smart AI City Sapporo」の実現加速を目指して~日本ディープラーニング協会との連携を開始します
【3月2日オンライン特別イベント開催】
※終了しました

札幌市は、「Smart AI City Sapporo」の実現加速を目指し、この度、一般社団法人日本ディープラーニング協会(理事長:松尾 豊 東京大学大学院工学系研究科 教授 。以下「JDLA」)に行政会員として参画しました。
これを記念した JDLAとの連携のキックオフとして、JDLA理事・事務局長の岡田隆太朗 氏を講師に迎えた特別イベント「サッポロミライナイト・JDLA 連携特別企画」を3月2日にオンライン開催します。

1.行政会員入会の背景・目的

近年の技術革新や産業応用を捉え、AI技術を活用した新たなビジネスの創出やAI関連企業の集積促進を目的として、札幌市では、産官学連携により「Sapporo AI Lab」(ラボ長:川村 秀憲 北海道大学大学院情報科学研究院 教授)を2017年6月に設立。
Sapporo AI Labの活動を核として、「Smart AI City Sapporo」(AIの社会実装を先導する都市さっぽろ)の実現に向け、AI人材の育成やAIプロジェクトの実証・開発をはじめとする取組を推進してまいりました。

そして、2021年12月には、デジタル社会の実現に向け、「札幌DX推進方針」を策定し、デジタル活用による行政サービスの効率化・高度化(行政のデジタル改革)、スマートシティの取組や地域産業のデジタル化(地域のデジタル改革)を両輪として、デジタル改革を地域全体で推進することとしています。

JDLAは、ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目的として設立され、産業活用促進、人材育成等の活動を行っています。
行政会員制度は、自治体におけるAI/デジタル人材育成の促進、行政のDX推進等のために2021年7月から開始されたものです。

札幌市は、JDLAの目的に賛同し、協会活動との連携により札幌・北海道からAIの社会実装や人材育成を推進することで、日本の産業競争力向上に貢献していきたいという考えから、この度、JDLA行政会員に入会する運びとなりました。

今後は、JDLAの活動に積極的に協力するとともに、ディープラーニングに関する豊富な知見やネットワークを有するJDLAとの連携を通じて、「Smart AI City Sapporo」の実現に向けた取組をさらに加速させてまいります。

2.特別イベント概要

(1) イベント名

サッポロミライナイト(Sapporo mirAI nITe)
*JDLA 連携特別企画
*AI等の先端技術を有する札幌のIT産業・企業などの情報を紹介するイベント。
今期、全8回(予定)をYouTube チャンネルで配信。
【公式】サッポロミライナイト(Sapporo mirAI nITe)チャンネル

(2) 開催日時

2022年3月2日(水)18:30~20:30
※終了しました。

(3) 開催方法

オンライン(YouTube)配信

(4) 登壇者

ファシリテーター:
北海道大学大学院情報科学研究院 教授
川村 秀憲 氏(Sapporo AI Lab ラボ長)

リエゾン(聞き手):
北海道コカ・コーラボトリング株式会社 成長戦略策定室室長
三浦 世子 氏

ゲスト(講師):
(1st&2nd SESSION)
一般社団法人日本ディープラーニング協会 理事・事務局長
岡田隆太朗 氏
(2nd SESSION)
株式会社調和技研※ 代表取締役
中村 拓哉 氏(Sapporo AI Lab 事務局長) ※JDLA 正会員

(5) プログラム概要

○1st SESSION 18:30~19:30
「イマとミライのディープラーニングとは」

○2nd SESSION 19:30~20:30
「北海道におけるAI 活用と地域活性化について」

(6) 参加申込

以下の受付フォームから申込(申込期限:3月1日まで)
※終了しました。


【お問合せ先】

<本件リリース及び行政会員入会について>
札幌市経済観光局産業振興部IT・イノベーション課
吉田、松岡
TEL:011-211-2379
E-mail:it.contents@city.sapporo.jp

<サッポロミライナイトについて>
一般財団法人さっぽろ産業振興財団IT・クリエイティブ産業振興部
佐々木、平松
TEL:011-807-6000
E-mail:it-pro@sec.or.jp