AI勉強会 2019.05.15

~Sapporo AI Lab AI人材育成プログラム 2019~
「初心者向けAIエンジニア育成講座」(1セット目、2セット目)のお知らせ
※1セット目は定員に達しましたので、受付を締切りました
※2セット目は定員に達しましたので、キャンセル待ちの受付となります

※1セット目は定員に達しましたので、受付を締切りました。
※2セット目は定員に達しましたので、キャンセル待ちの受付となります。

札幌AI人材育成プログラム「初心者向けAIエンジニア育成講座」(2セット目)受講申込みフォーム



 本セミナーは、将来的にAIエンジニアを目指すIT技術者を対象に、AIの開発に必須となる技術や知識を、簡易的なサンプルコード開発(動作・挙動の体感)を通じて、応用的な演習なども交え、基礎的な技術や知識を習得すること(本格的なコード開発は行わない)を目的としたセミナーです。

 Sapporo AI Lab人材育成プログラムでは、本研修だけにとどまらず、「AI×経営 入門編」、「AI×経営 実践編」(以上、Sapporo AI Lab&当財団にて開催)、「AIプロジェクト推進者のためのプランナー講座〜API体験を交えた技術理解とプランニング〜」、「AIエンジニア講座(上級)」、「AIエンジニア講座(画像認識・ディープラーニング)」(以上、(株)北海道ソフトウェア技術開発機構(DEOS))にて開催)とも連携しております。
 これらの講座を通じて、地場IT企業におけるAI開発スキル向上を後押しし、またAIを活用した実ビジネスの創出を促すことにより、地場産業の競争力強化につながることを狙いとしております。

1 開催日時/開催場所

<同内容の研修(3セット目)を10月~11月の期間に実施する予定です>

【1セット目】

令和元年(2019年)(1日目)7月2日(火)、(2日目)7月3日(水)
いずれも13:00~16:50
インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC) クロスガーデン
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内
(ご来場の際には、公共交通機関等をご利用くださいますようお願い致します)
※定員に達しましたので、受付を締切りました。

【2セット目】

令和元年(2019年)(1日目)9月5日(木)、(2日目)9月6日(金)
いずれも13:45~17:35
札幌市エレクトロニクスセンター2階 会議室
札幌市厚別区下野幌テクノパーク1丁目1-10
(ご来場の際には、公共交通機関等をご利用くださいますようお願い致します。
新さっぽろ駅バスターミナル②番乗り場 ジェイアール北海道バス 新78系統
13:23発 テクノパーク線「第2テクノパーク」行き乗車→「テクノパーク」にて下車)
※2セット目は定員に達しましたので、キャンセル待ちの受付となります。

札幌AI人材育成プログラム「初心者向けAIエンジニア育成講座」(2セット目)受講申込みフォーム

2 講師及びTA

AI TOKYO LAB株式会社

3 主催

Sapporo AI Lab/一般財団法人さっぽろ産業振興財団

4 定員

20名(参加無料)
(2日間通しての受講をお勧め致します)

5 セミナー参加の前提条件

・PC(Windows又はMac、最新のOSがインストールされていることが望ましい)をご持参ください。また、WEBブラウザ「Chrome」を使用するため、事前にインストールしてきてください。
・Googleアカウントを事前に取得ください。当日Chrome上で利用可能なPythonの開発環境を利用します。本件利用にGoogleアカウントが必要となります。
・過去、プログラミング開発を実施した経験がある方を対象とします。
今回の実習にてPython開発基礎を実施するため、Python開発経験は不要ですが、C, Java等(言語は不問)でのプログラム開発経験が一切無い方は対象外とさせていただく場合がございます。

6 セミナーの内容

セミナーの構成は全2回で各回約3時間、テーマは以下を予定しております。

○1日目
・AI概要(座学)
 AIとは何なのか?AI分野で特に注目されているディープラーニングの概要について座学で学習、その後ディープラーニングの活用例としてクラウドAPIにて画像認識、音声認識をそれぞれ体験する。
・Pythonの基礎・演習(ハンズオン)
 AI(特にディープラーニング)関連ソフトウェア開発において、主に用いられているプログラミング言語「Python」について、基礎を学習する。なお、開発環境としては、WEBブラウザ上でPythonを使用した開発が可能なcolaboratoryを使用する。

○2日目
・Google Cloud/AWS等のクラウドAPI
(画像認識や自然言語処理等の機能を提供するAPIの利用)
・Pythonを用いたニューラルネットワークによる画像認識プログラムの開発
 ディープラーニングによるソフトウェア開発の基礎として用いられる手書き数字認識用のデータセットMNISTを利用し、多層パーセプトロンのPythonでの実装と学習、また画像認識分野で特に高い性能を発揮するディープニューラルネットワークである畳み込みニューラルネットワーク(CNN)の実装と学習を体験する。

7 受講申込

※1セット目は定員に達しましたので、受付を締切りました。
※2セット目は定員に達しましたので、キャンセル待ちの受付となります。

札幌AI人材育成プログラム「初心者向けAIエンジニア育成講座」(2セット目)受講申込みフォーム

定員になり次第、締め切ります。
また、多くの企業の皆様に受講していただきたく、1社からの参加申込が多い場合には、1社あたりの参加人数を制限させていただくことがございます。

(注1)平成30年(2019年)8月2日~9月27日及び11月22日~12月20日に実施致しました「AIエンジニア育成講座(初心者向け)」を受講された方の申込も受付ますが、ほぼ同じ内容でカリキュラムを組んでおりますので、参加申込が定員に達した場合には、まだ受講されていない方の申込を優先させていただき、結果として受講できない場合がありますことを、予めご理解いただきたく、お願い申し上げます。

(注2)2セット目は、札幌テクノパーク立地企業及び周辺地域の企業に所属される方に、特にご参加いただきたく、よろしくお願い致します。

8 お問合せ

【研修の参加申込に関する問い合わせ先】
Sapporo AI Lab 事務局
E-mail:info@s-ail.org
Tel:080-1896-0263

【人材育成プログラム、研修内容等に関する問い合わせ先】
一般財団法人さっぽろ産業振興財団 IT・クリエイティブ産業振興部
E-mail:info@s-ail.org
Tel:011-814-5021