お知らせ

2024.06.27

ニュース

令和6年度も実施いたします! 札幌AI人材育成プログラム『E資格チャレンジ』について

札幌AIラボでは「札幌AI人材育成プログラム」の一つとして、DX推進やAI活用に向け実践力を備えたAIエンジニアを育成する「E資格チャレンジ(https://www.s-ail.org/engineer/)」を令和5年度より実施しております。

E資格チャレンジでは、一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)認定プログラムを完全オンライン形式で受講いただくほか、数学、プログラミングに関するフォローアップ講座や定期的なオンライン勉強会を加えた札幌AIラボ版特別パッケージで、JDLAが実施する「E資格」の合格とその後のAI活用を目指します。

このプログラムでは、合計70時間~120時間かけて、AIエンジニアとしての基礎をじっくり固めていただくことが可能です。
なお、募集定員に限りがあるため、申込多数の場合はチャレンジテストを実施し、その結果を踏まえまして総合的な判断の上、受講者の選考をさせていただきますのでご了承ください。

皆様のお申し込みをお待ちしております。

※令和6年度に実施する「E資格チャレンジ」の詳細は、8月上旬頃に公開予定です。

ページ最上部へ

コンテンツへスキップ